[ スチールケース ]

100年以上の歴史を誇る世界屈指の
オフィス家具メーカー、Steelcase

Steelcaseスチールケースは1912年、米ミシガン州グランドラピッツ市に
メタルオフィスファニチャーカンパニーとして創立。
1914年に頑丈で安価な不燃性ゴミ箱で最初の特許を取得して以来、
業界を牽引するイノベーターとして成長してきました。
常に「未来」を見据え人間的洞察をベースにした革新的なモノづくりと
人々の可能性切り開く先進的な「場」の創造に挑戦し続けています。

100年以上の歴史を誇る世界屈指の
オフィス家具メーカー、Steelcase

Steelcaseは1912年、米ミシガン州グランドラピッツ市にメタルオフィスファニチャーカンパニーとして創立。
1914年に頑丈で安価な不燃性ゴミ箱で最初の特許を取得して以来、業界を牽引するイノベーターとして成長してきました。
常に「未来」を見据え人間的洞察をベースにした革新的なモノづくりと人々の可能性切り開く先進的な「場」の創造に挑戦し続けています。

Gesture
[ジェスチャー]

Think
[シンク]

media:scape
[メディアスケープ]

Regard
[リガード]

労働意欲を向上させる
「場」の重要性とそのパワー

「WorkCafe」の創造

Steelcaseが生み出した「WorkCafe=ワークカフェ」は、オフイスの活用されていない不動産を再生し、「会う」、「働く」、「交流する」といった複数の目的を融合させた新たな「場」。
企業カルチャーやブランドを表現し、育成するワークカフェは、集中と休息を併せ持つ「場」として機能し、オフィスに活力を吹き込みます。

ワークカフェ全体の設計意図の中で、ユーザーの目的にあわせて各ゾーンが独立、連結しながら機能することで下記の目的を達成しています。

  • 活用されていない不動産を生き返らせる
  • 「仕事」と「交流」を両方助長する目的地をつくる
  • 企業カルチャーとブランドを表現し、社内に行き渡らせる
  • 従業員の身体的、精神的、認知的ウエルビーングをサポートする